電話台 オフィス テレフォンスタンド インフォメーションカウンター 幅70cm ステンレス ( 送料無料 電話置き 電話 テレフォン 台 スタンド カウンター 受付 フロント インフォメーション )












※納期については別途お問い合わせください。
※代引きでのお支払いはできません。
※キャンセル・返品不可

商品詳細

パーティションDパネル用のT型ジョイントパーツ。H1500用。

特長

●梱包が小さく分かれているため、搬入経路の制約を受けません。
●マウントアングルは、EIA規格(EIA-310-D準拠)ユニバーサルピッチ(36U)を採用しています。ケージナットに対応しています。
●前後のマウントフレームは25mmピッチで可動します。
●マウントフレームには位置合わせしやすいように、マウント数を印字しています。
●高耐荷重キャスター、アジャスターを標準装備しています。
●前扉は左右どちらの開きにも対応しております。組み立て後も変更ができます。
●前扉には鍵付ハンドルを採用しています。
●前扉には中が確認できるようにアクリル窓を採用しています。
●側面パネル、背面パネルはワンタッチで取付け取外しが可能で、メンテナンス作業時に便利です。
※側面パネルのみ上下2分割構造です。
●上面には、天井からの引き込み線や、天井設置機器のケーブルをサーバーラック内部に引き込めるケーブル口付きです。(使用しない場合は穴を塞ぐプレートを取り付けます)
●バックパネル下部にはケーブル口を装備しています。(使用しない場合は穴を塞ぐプレートを取り付けます)
●背面・側面パネルには鍵(シリンダータイプ)が標準装備しています。
●オプションにて上面に放熱ファンが最大6台まで搭載可能です。
●オプションにてサーバー用タップ、TAP-SVシリーズが後部フレームに装着可能です。
※装着用のタッピングネジは付属していません。取り付けには直径5mmのタッピングネジを別途ご用意ください。

<注意事項>
※本製品はお客様による組立式のサーバーラックです。高さが1800mm以上あるため組立には脚立などを使用してください。また、お1人での組立は非常に困難なため、大人2人以上で行ってください。
※設置の際は必ずアジャスターを併用してください。
※キャスターは長距離の移動を想定したものではありません。機器を乗せたままでの移動は行わないでください。

仕様

■カラー:ブラック(マンセル値/N1.0 近似色)
■サイズ:W600×D1000×H1820mm
有効内寸/W513×D951×H1622mm
■重量:100.4kg
■マウント数:36U
■出荷形態:ノックダウン組立式
■梱包:7個口/
1060×670×120mm・23.5kg
1770×640×100mm・18kg
950×130×120mm・9.5kg
1650×75×60mm・12.5kg
1680×575×50mm・12.5kg
1680×560×50mm・11kg
960×860×80mm・27kg
■材質:本体/スチール(メラミン焼付塗装)
■セット内容:本体フレーム、前扉、背面・側面パネル、フロント・リアマウントアングル、キャスター、アジャスター、前扉用鍵×2個(1種類)、背面・側面用鍵×2個(1種類)
※19インチ機器を取り付けるためのケージナット・ネジは付属していません。
■総耐荷重:500kg
<EIA規格>
米国電子工業会(EIA)によって定められた、ラックとそこに収納する機器へのサイズに関する規格です。
機器の幅は19インチ(482.6mm)で、高さは1.75インチ(44.45mm)の倍数。1.75インチを1Uと呼ぶ単位で定められています。
機器の仕様で「EIA規格に準拠」と記載があれば、この規格に合わせて製造されているということがわかります。
サンワサプライの19インチラックはすべてこのEIA規格に準拠して作られています。
よってEIA規格のサーバーやハブの取り付けが可能です。
ただし、機器の奥行きサイズに関しては規格がありませんので注意が必要です。

⇒取扱説明書 検索ページ
【 商品番号:CP-SVN3610BKN 】

【2019年5月登録】

関連キーワード:サンワサプライ 4969887141588

このページの位置: ホーム

【最安値】 19インチサーバーラック 大型 ブラック 通常パネル 奥行100cm 36U-サーバーラック

【最安値】 19インチサーバーラック 大型 ブラック 通常パネル 奥行100cm 36U-サーバーラック

【最安値】 19インチサーバーラック 大型 ブラック 通常パネル 奥行100cm 36U-サーバーラック

【最安値】 19インチサーバーラック 大型 ブラック 通常パネル 奥行100cm 36U-サーバーラック

RSS

このページの先頭へ